おうち大好き
理想の家づくりとお金の話
Menu

住宅ローン変動金利について良い点、悪い点 2017年11月16日

私が家を建てるのに一番重視した点は、ローンについてです。 私自身今まてでローンは車、ショッピングに対しての支払いなどでしかローンを組んだこなとしかありませんでした。 ですが皆さんご承知でしょうが実際に車ショッピングに関してのローンとは全然ちがい金利や、生命保険、手数料、が様々なのです。 銀行をえらぶことに私は一番重視しました。 私が一番最初に知ったことは、ローンには分けて2種類有ると言う事、変動金利と固定金利です。今回は変動金利を少しだけ説明します。 変動金利。 良い点、変動金利の方が金利は安い傾向にあり、固定金利にら比べ半分の銀行もあります。 家のローンを組むにあたり、生命保険の加入が変動金利の場合は義務づけられており、実際その保険料は年間の金利の中に含まれており、その保険料に関しては心配はいりません、 悪点としては、金利と言うものは毎月変動している為、金利が上がれば上がるほど支払いは増えていきます。 それを考えると私自身は変動金利より、ローンが終わるまで変わらない固定金利を選びました。 今回は変動金利にらついてお話ししましたが、固定金利にもデメリットはありますので要注意です。 家は一生のうちの1番大きな買い物になると思います。それを失敗すると大きな席にを負うことになるので要注意です。

住宅ローン変動金利について良い点、悪い点 はコメントを受け付けていません。
カテゴリー: 未分類